F
2018年8月3日金曜日

【質問箱より】センター英語の長文で満点を取る方法



どうも、個別指導スプリングの塾長です。




質問箱から「センター英語の長文で満点を取る方法とは?」というご質問。

センター英語の長文で満点を取るにはもちろん高度な英語力を身につけてくださいといえばそれで済む話なのですが、逆に一生懸命勉強しても取れない人が多いのは事実。

ということで逆に満点が取れない原因を探ってみましょう。

夏期講習中なので殴り書きですがお許しを!(いつものことだろうとか言わない)


2018年8月2日木曜日

【質問箱】高校入試の受験勉強って何すりゃいいの?(夏休み編)



どうも、個別指導スプリングの塾長です。




質問箱で「夏休み中、高校入試の受験勉強ってなにすりゃいいの?」というご質問。

これまたTwitterでお答えするには少し文字数が足りませんのでブログでお答えしますね!


2018年7月23日月曜日

【保護者様へのお願い】中3生に過去問集を与える際にはご相談を!





どうも、個別指導スプリングの塾長です。




質問箱で「過去問をやらせたほうが良いでしょうか?」というご質問。

Twitterでお答えするには少し文字数が足りませんのでブログでお答えしますね!

とりあえず質問者様のお子さんのレベルがわかりませんので標準的な公立高校志望の子という設定でお話しますね。




2018年7月19日木曜日

スプリングの熱い熱い夏期講習!いよいよスタートです!





どうも、個別指導スプリングの塾長です。




熱い、いや暑い日が続いていますね(*´Д`)

そんななか、いよいよ始まりますよ、スプリングの夏期講習。

スプリングなのに夏期講習っていうね(笑)


小学生~高校生まで、それぞれの目標を達成してしっかりこの夏、次のレベルへジャンプアップしよう!




今回は、個別指導塾といえばとんでもない夏期講習の金額を請求されたなんていう話が聞こえてきたので、うちの講習のシステムについて簡単に書いておきますね(^_^;)





世の中にはいろいろな塾がありますし、やっていることも色々です。

ですのでそりゃあ夏期講習代金が0のところから60万のところまで色々あるでしょう。

ただちょっと保護者さんからすれば自分のお子さんにはどれくらいの夏期講習が必要かはわかりにくいですよね。

一応以前に書いた講習はなぜ必要かという記事をこちらに載せておきますね。



今回、他社さんについてはのコメントは控えますが、ちょっとだけスプリングの講習をご紹介しておきますね。





スプリングの夏期講習


スプリングは個別指導塾ですが、個別指導以外の学習の形もご用意しておりますので参考にしてください。


夏期個別講座

個別指導塾定番ですね。いわゆるオーダーメイドカリキュラムと言われるものですね。

ただ本当の事を言うとオーダーを受けてカリキュラムを作っている学習塾があるならばはっきり言ってアホです。

確かに日程ぐらいは生徒の希望を叶えやすいのでオーダー通りになるかもしれません。

部活が忙しい生徒にはやはり個別指導は受講しやすいと思います。

しかし学習内容についてオーダーメイドというとやはり違和感。

今は偏差値40ですが5コマでセンター試験満点とらせてくださいとオーダーしてみましょう。

無理ですと言われますよね笑(ま、方法はあるのですがね)

ここでいうオーダーとはそういう意味ではありません。

あくまでここでは塾側が生徒を分析した結果、自主学習でまかなえる部分を授業から排除し、時間面でも経済面でも無駄のない完全にその子のためのカリキュラム構成を行えるということを指しているとお考えください。

ですのでこればかりは生徒の目標、レベル、到達度により大きく変わります。

内容を変えずに料金が自由自在というわけではありません。

ここがポイントです。個別講座である以上、一人ひとり違っていないといけない。

なので志望校の判定がA判定の子が60万なのに、同じ志望校でE判定の子も同じく60万提案してくる塾があるならおかしいですよということです。

スプリングでは例年、夏期講習費用としては幅が0~15万(平均は3~5万)ほどかと思われます。

もちろん塾としては売上は意識しなければいけないところですが、売上ありきではなく、その生徒の目標達成のために必要なものを提案するのが本来の講習の提案であると考えております。

そのため自主学習でできるところはできる限り生徒にまかせて我々がチェックする方向で実施します。

もちろんご家庭のご都合で提案された講座すべてを受講することは難しい場合もあると思います。

しかし、講習は受講しない。でも自分でもやらない、では我々としてもどうしようもありません。

講習を受講できないから勉強しなくてもいいやでは成績が上がらないのは言うまでもありませんね。

そのために頑張る子たちにとっては自習室が充実しているスプリングは強い!

特に夏期期間は午前中から開校しますので奮って自習室をご利用くださいね。

自分でやれ!自宅でやれ!は難しいことはわかっています。

ですので講習の予定とともに自習室で学ぶ時間もしっかりと計画表に記入していきます。



ちなみに以前Twitterで実施したアンケート結果を参考にしてみてください。





個別講座はご予算と日時が自由に選べるのでオススメできる一方で、単価が高く、授業時間が不足しがちです。

そこでスプリングでは、この個別講座の弱点を綿密な自主学習計画と一斉指導形式授業、道場形式の授業というハイブリッド授業で補うようにしています。


特別講座(一斉指導)

塾長(私)の特別講座です。今回は中高対象の講座を用意しております。

個別指導形式の塾には、一斉指導形式の授業を受けるのが苦手な方が多くいらっしゃいます。

しかし受験生になると、正しい勉強への姿勢が身についてくる方が多くいらっしゃるのと、高校生になるまでにその苦手意識を払拭したいという思い、そしてやはり一斉指導形式ならではのメリットのために夏期から一斉指導形式の授業を増やしていきます。

一つは場の力。テスト前道場などで競い会う環境を生むことを意識しております。

やはり勉強には(うまくコントロールする必要はありますが)良い方向に働くことが多いです。

入試対策授業においてはこの場の力を最大限に引き出せるように仕掛けを施しております。

特に個別講座で受講希望が多数となりがちな内容にしぼっての講座とはなりますが、個別講座とうまく組み合わせると、コストパフォーマンスも高くおすすめです。

あと何より講師が私です(ここ大事笑)


道場形式7days

これは外部の方には何をするんだかわからないとは思うんですが、基礎学力が足りない生徒さんで、自立学習がまだ難しい生徒さん複数名を集め、講師の学習下で学習をすすめるものです。

普段サポート道場や熱血テスト前道場というものをやっているのですが、それを夏期の期間有料ではありますが少人数でやっていくものです。

今回は英単語と数学の計算のみ開催。

7日間ひたすら暗記と練習してもらうのですが、もちろん我々がついてやるので、しっかりとフォニックスなど音から文字を認識させたり、品詞を理解させながら英単語を暗記させたり、計算の仕組みをいちから教えながらの授業となります。

そんなもん自分でやれよと言ってしまえばそれまでなのですが、どうしてもこれが自分ではできない子がいます。

自分でやれで見放さないように、この7daysでできるという自信を身につけてほしいところです。



講習を受けるだけでは伸びないのが夏期講習


私は自主学習と夏期講習のような授業は掛け算で効果を発揮すると考えています。

つまりどちらも0なら効果は0。

どれだけ講習をうけても自主学習時間が用意できなければ効果は出ません。

一方で授業を全く受けずに闇雲に勉強するのもお薦めはできません。

授業はあなたの自主学習の効果を最大化してくれるツールです。

特に小中生はまだまだ正しい勉強への姿勢と勉強法が身についていません。

高校生でも大きく偏差値をあげて大逆転を狙うならそのきっかけはやはり良い授業をうけることです。



他にも色々な授業があるのですがまた機会があれば紹介しますね。

報告レポートになってしまうかもしれませんが(笑)



この夏、熱い夏期講習で夏休み明けにジャンプアップできるように私達も全力で頑張ります。

私達の熱に負けないように頑張ろう!



今日はこのへんで。

























2018年7月10日火曜日

國立先生のブログセミナー@大阪に参加してきました!






どうも、個別指導スプリングの塾長です。




7月8日の日曜日、大阪へ國立先生のブログセミナーを受講しに行って来ました。

國立先生ありがとうございました。

また、お話して頂いたみなさんありがとうございました。

また熱い出会いがたくさんありました。

でも今日はそのお話ではなくブログについてのお話!




相思相愛の生徒に来てもらうために


私はあんまりセミナーって得意ではない(学生時代から授業を受けるのが下手)のですが、講師が國立先生ってこともあり今回は速攻飛びつきました。

こないだのブログフェスよりもかなり突っ込んだお話も聞けて、あっという間の3時間でした。

やはり授業って講師がすばらしいと時間が立つのが早い。

でも普段教える立場だから思うんですが、授業って生徒が前のめりだとさらによいものに

私はかなり前のめりの生徒でしたよ、最前列の席に陣取りましたしね(笑)(←めっちゃ良い生徒)

セミナー受けながらブログであれ書きたい、これも書きたいってな感じで頭がぐるぐる動くわけです。

これが理想の授業だろうと。

講師と生徒の熱量が同じだとやはりとんでもなく面白い授業になると。

やはり生徒の頭を動かしていく授業をせねばいかんな~などブログに関係ないところにも思いを馳せたりしていました。(そこは集中しろ!笑)

でもこういう気付きがまた私をパワーアップさせるわけで、もうセミナー中に10個くらい記事のタイトル考えちゃいましたので、早速タイトルだけの記事を下書き保存しましたよ。

そうです、私は下書き保存の鬼。

実際世にでるかどうかはわかりません(笑)

それにしてもやはり相思相愛の生徒さんや保護者さんに来てもらうというブログへの思いは強くなりましたね。

ただそこまでの道のりはまだまだ果てしない。

こんなにもおいしい情報を頂いてしまって良いのでしょうかというくらい國立先生渾身のセミナーでした。

今回さっそくこの記事で実践じゃーと思ったんですけどね、アイキャッチに使う写真と思ったら、トップの國立先生の写真以外、酒しか写っていないという…(*_*)

こういうところやね。

アンテナはらねば。つねに。

ということで当日の様子は國立先生のブログを参考にしてください。



ということで本日は何もいかせてはいませんが、貴様は何を学んできたのだとか言わないでね。

なにごともゆっくりコツコツですよ\(^o^)/

冗談はさておき、学んだことはたくさんあったのですが、その中でひとつだけご紹介。







自分のブログを客観視してみた

やはりセミナーを受けて自分のブログを客観視してみるのはとてもおもしろいですね。

いうてそんなたいそうなことじゃないんですがね。

セミナー中、自分の記事の配分を考えてみましょうっていう時間があったのですが、これまで考えたこともなかったので新鮮でした。


  1. 「困った」を解決する記事
  2. ローカルな情報を書く記事
  3. 教室の空気感を伝える記事
  4. 塾長の人柄を伝える記事

自分の書いている記事をこの4つに分類してみようってことやったんですが、多分私は割合的にこうかな↓

  1. 「困った」を解決する記事 60%
  2. ローカルな情報を書く記事 10%
  3. 教室の空気感を伝える記事 10%
  4. 塾長の人柄を伝える記事  20%

流石にいかんなと。

そろそろ「2.ローカルな情報を書く記事」を増やさんとね。

確かに最近、滋賀や大阪からの問い合わせが増えているわけだ。

あかん、完全に戦略間違えとる…(笑)

ローカルな情報ってやはり大切だなと。

ただ、ひたすら悪口になりそうな気がして避けてたんですが、先人たちの記事を参考に頑張っていこう。

あと1.「困った」を解決する記事なんですがね。

中学生や高校生は意識してたんですが、保護者さんを意識してなかったなーっと。

結構会員の保護者さんにも読んでいただいてるのはわかっていたのですが、なかなかダイレクトに保護者さんに届けたい記事は書いてなかったんですよね。

今ちょうど、某カリスマ塾長とTwitterでやいのやいのやらして頂いてたんですが、ついさっき熱~いブログをまたアップされてました。

こっそり紹介しておこう(笑)







まさにこういうの書かないとな~とガツンとやられましたね。

大阪のブログセミナーにも何故か登場する慧真館のりんごくん先生(笑)

毎度毎度、熱量が半端ない。

こりゃあお母さんも動くわね。

こないだも言ったように私のテーマは「自分の熱で人を動かす」なので、子どもたちだけでなく保護者さんにも熱湯ぶっかけてみたいなと。

これは一番の収穫。




誰に向けてブログを書いていますか?


ブログセミナーで質問されました。

「ちょっと同業の方へ…」

こう答えました(笑)

もちろん、「通塾圏内の保護者に向けて」と「自塾の生徒に向けて」がメインというお話なのですが、前から書いているように多少同業の方を意識して書いている部分があります。

第一にはどうしてもブログで共感してもらった人をリクルートしたいという野望があるからなんですよね。

相思相愛の社員や講師を採用したいじゃないですか。費用かけずに(笑)

こないだの奈良遠征記なんかはおもいきり同業向けなんですが、そういうのだけでなくとも意識しているところはありますし、最近特に強くなってきたかなと。

だから意識しているといっても同業の方に役立つ情報とか塾経営とはみたいなのは一切書いていないのですね。書きたくても書くものがないんですが…笑

あくまで生徒向けの記事を書くときに、これ読んであの先生はどう思うだろうとかそんな感じです。

やらしい考えは別にして、保護者さんや生徒たちからよりも同業の方のほうが会って直接感想を言ってくださるので、ブログでスプリングや私のイメージをどう持たれるのかわかりやすいんですよね。

その成果か、最近出会った方からやたら「熱い」という言葉をいただけるようになりました(笑)

会ったときにイメージ通りの先生ですねって言ってもらえるかは結構気にしています。

見た目とかじゃなくキャラですよ(笑)

それがずれているブログは書いちゃいかんなと。

いやでしょ、ブログではいいこと言っているのに教室では全然違うみたいなの(笑)

そういう意味ではちゃんとブログは自己紹介になっているかな。

ブログでキャラ作りしているわけではなく、なが~い自己紹介をしている感じ

だから勉強法書いていても、受験情報書いてても、どうしてもそっち方向に走るんですよね。

「4.塾長の人柄を伝える記事」は100%なのかなと。

あまり趣味の話とかはブログでは書いてないんですけどね。Twitterはバンバン出してますが(笑)



あ~、そうそう、今日こんなツイートしました。





この勉強犬先生のブログもね、先生の人柄が溢れ出て、もはや肉汁じゅわ~って感じです。

凄いおもしろいなと思うブログ書いている先生たちって、みなさんどんな内容の記事でもそのひとの空気感がしっかり出ていると思うんですよね。

文体にその人がちゃんとのってる。

わたしは塾って、個人塾はもちろん、たとえ大手であってもその教室の室長の空気感が絶対にある。

ないとこは潰れるわけです。ただの箱に人は集まらん。

そういう意味では、さきほどの「3.教室の空気感を伝える記事 」っていう分類なんですけど直接こういう記事を書かなくても出せる空気感てのもあるなと。

ということで、少し色々狙って書きながらもより一層私の「熱」っぽさをだしていかねばならんなと。

てことでブログのタイトルを変えよう。

たしか今は「塾長ブログ」とかだったかな。しょーもない(笑)

ということで思いついたのがこれら。

個別指導スプリング塾長の「熱湯ぶっかけブログ」

ん?だめ?

とりあえずこっそり変えてまた同業の方の意見を聞こう。

コメントお待ちしております(笑)





こんなことを書くつもりではなかったのに


いやほんとはね、セミナー受けて、私の使ってる「blogger」てどないやねん!とか言いながら私がこのbloggerでどれだけ苦労したか語ったりしようかと思ったんですがね。

んでこれまたセミナーを受けて、やっぱりシンプルなテーマに戻すかーとか、でも確か最初引き継いだときは白無地のシンプルなテーマだったのが、確かスマホ表示の方になんかのCSSが効かなかったんでいまのこのワチャワチャした感じになったんだよなーとか。

スマホ表示の画像サイズがどうしても変わらんとか、hタグの話とか、右サイドバーに何表示しているかとか、見出しとかどういうデザインのものが好きかとか…




まあいいや。またそういうのをどっかで書こう。(これこそターゲットどこやねん…(゜o゜;)

とりあえずあんまり難しいことは考えずにやってみようってことで半年書いてきましたが、こういう小手先テクをちまちまいじるのもなかなか楽しい。

これは引き続き色々遊びながら勉強して、次はちょっと書く内容についても色々やってみようと。

あまりブログで宣伝することは考えていないのですが、誰に届けたいのかは考えねばなーと。

そしてやはり今回のセミナーのキーワードである「相思相愛」を作るためのブログを頑張ろうと思うわけです。

あと普段は教える側の人間として、こういう学びの場は貴重。

國立先生はこういうのはこれで最後だーっておっしゃっていたのですが、また何かしらやってくれると期待しています!

ブログ以外にもいっぱいあるでしょうから全部搾り取りたい(笑)

日々勉強っす。さていろんな先生のブログを漁るぞー!




今日はこのへんで。

この國立先生のパクリもなんか変えてみよう。

う~ん、何がいいかね…。

ほな、きょうはこのへんで。

これでどうでしょう?

変わってない?

え…?どうでもいい…?






・・・






ほな、きょうはこのへんで。




2018年7月7日土曜日

【高校数学】もうすでに高校数学で悶え苦しむ高1のみなさんへ愛を込めて



どうも、個別指導スプリングの塾長です。




Twitterを眺めてて少し話題になってたので、今日は数学のお話です。


2018年7月2日月曜日

英単語コロシアム開催中!



どうも、個別指導スプリングの塾長です。




個別指導スプリングでは英単語コロシアムを開催中!

各学年で必須となる英単語50問をテスト!

成績でランキングを作成します。(個別帳票で点数と順位をお知らせします。)

各学年TOP3は教室で掲示&表彰&スプリングガチャコインを贈呈!

今回は抜き打ちテストです!

大事なのは第2回となる夏休み明け!

今回良い結果を出せなかったならばこの夏休み真剣に英単語に取り組みましょう。

単語力はすべての英語の基礎となります。

これがなくては前に進めません。

夏期講習では単語の暗記法を一から勉強し直す特別講座も実施!

英語が苦手な途中入会の皆さんはとくに単語の暗記法を知らないままここまで来てしまっている感じがしてなりません。

フォニックスを完全理解とまではいかずとも、文字と音の関係に注目し、音節ごとに読むように暗記していけば、単語の暗記は漢字の暗記よりもずっと簡単です。

しかし逆に言えば音を無視して漢字を暗記するように書いて書いてひたすら書いても暗記できるものではありません。

英語が苦手な皆さんは、なんとしてもこの夏、正しい単語の暗記方法を身につけよう!

中学生の単語の暗記に関してはこちらを!



とはいってもなかなか自分で実践するのは難しいのでぜひ一緒に「夏の英単語暗記講座」で一緒に頑張ってみましょう!

そして英語が得意な皆さんはこの夏ワンランク、いやツーランク上のレベルまで単語力を強化しましょう!

以上お知らせでした。




今日はこのへんで!









2018年6月20日水曜日

 間違えた問題はあなたの財産!(間違えることをおそれるな!)



どうも個別指導スプリングの塾長です。





2018年6月17日日曜日

奈良遠征記2018:宴(6月10日:午後の部)完結編



どうも、個別指導スプリングの塾長です。



2018年6月16日土曜日

奈良遠征記2018:SORA高等部で衝撃の再会(6月10日:特別編 その2)



どうも個別指導スプリングの塾長です。




※今回はまったくもって個人的な思い出回想ブログです。予めご了承くださいませ。





2018年6月15日金曜日

奈良遠征記2018:柏ヤンキース奈良侵攻(6月10日:特別編 その1)



どうも個別指導スプリングの塾長です。





2018年6月14日木曜日

奈良遠征記2018:決戦のとき(6月10日:午前の部)後編




どうも個別指導スプリングの塾長です。






2018年6月13日水曜日

奈良遠征記2018:決戦のとき(6月10日:午前の部)前編

どうも個別指導スプリングの塾長です。