F
2018年6月16日土曜日

奈良遠征記2018:SORA高等部で衝撃の再会(6月10日:特別編 その2)



どうも個別指導スプリングの塾長です。




※今回はまったくもって個人的な思い出回想ブログです。予めご了承くださいませ。









教室見学


上江洲先生のお話を聞き、カシワサイキョーTシャツを着てコスモを身にまとった私はSORAの見学へ。


うん、お二方、見切れてますよ。

カフェかっこええー。黒板には上江洲先生セレクトの名言が。

落書きする子とかおらんのかな、とか心配しちゃう私はちっさい人間だよほんと(笑)


一番見たかった和室!(畳を写さないセンスのなさよ…)

このプロジェクターをなぜかはっしー先生に詳しく解説していただく。

いつもここでの授業風景をTwitterでみてましたが、やはり国語はこういった形が理想ですね。

うちのプロジェクターをグレードアップさせたいな~など。



やっぱすごいな。上江洲先生のこだわりが溢れている。

こないだTwitterでおっしゃっていたけど、自分の家に子どもたちを呼んでいる感覚。

すごくわかった気がします。

一国一城の主たるもの、やはり自分の理想を体現した教室を一度は持ってみたいものですね。

教室にはその主の個性が出るもんですが、ある程度の制約とかもろもろで妥協せねばならんところがあるもんですが、工事からTwitterで拝見してましたがSORA高等部はほんとこだわり抜いてつくられていますね。

にしては写真が少なくないかと。

そうですよ、鏡やそこに書かれた文字、ギター、待合室のソファーに観葉植物…。ほんとに細かいところにすんごいこだわり。

本当はもっともっとたくさん撮りたい写真はあったのですが、この後起こる衝撃の事態に完全に我を忘れ、取りそこねてしまいました(涙)



衝撃的な出来事が


ほんと衝撃的でした。

ある意味この奈良遠征で最大の衝撃…。



次の教室を見せていただこうと、とある教室へ入ろうとした瞬間、突然中から出てきた一人の先生が…。








・・





・・・








「○○くん!」

突然わたしの本名を呼んで近づいてくる先生が。

○○は私の本名ね。(いや別にホームページにも出てるから本名隠してるわけじゃないんですけど…。)

このような会のときはなぜかみなさんアカウント名で呼びあっているので、私はスプリング先生って呼ばれるんですよね。

名札にもそうでっかく書いてました。

一応小さく本名も書いてたのですが、それ見て話しかけるにしては距離感おかしすぎるぞこのおっさん!なんて思ってたんですよ。

しかも両肩を鷲掴み(笑)

(・・・誰や?)

瞬間、色々考えました。

そうしてると…

「おれやおれや、△△や!」

どうやらそのおっさんの名前らしい。

ん?△△?

あれ…このおっさ…ん…どこか…で…









・・







・・・














だいぶ前ですが私こんなツイートしたんですよね。


もう20年近く前のお話。

私が大学生当時務めていたバイト先の塾なんですけど、時代ですよね…なかなかに真っ黒な職場でした(笑)

そんな中、ひとりのおもしろい社員さんがいたんですよね。

ゆるーいの(笑)

ほんと上手く校長と学生講師の間を取り持ってくれてましたね。

私のような失礼極まりないゲスの極みのような学生講師にも優しくしてくれて。

私は在籍中クソ生意気なゲスの極みだったので、迷惑をいっぱいかけてたとは思うんですけどよくかばっていただいてました。

今だからわかるんですが、ああいう教室でトップと学生講師の間に入るいわゆる中間管理職的ボジションはほんとしんどい。

上からはあれやれこれやれ、下からはそんなんできるかぼけ、みたいにめちゃくちゃ言われる(笑)

特に京都は高学歴で高慢ちきな学生講師に溢れておる。

特に京大は最悪だ(笑)

昔うちの近所の個別さんも社員講師とバイト講師が対立して、なんちゃらかんチャラなんて噂聞いたな笑

私も例に漏れず、採用面接では校長先生から「京大生はほんと使いにくいんだよね~」なんて嫌味言われながら「はは~、そうですよね~(うるさい、だまれ、ぼけ)」とか言いながら採用してもらったんですが、例に漏れず使いにくい講師やったやろなと。

でもその塾ではなんか毎月日曜日に会議に呼ばれては、教務の話なんかせず、いかに赤字なのかとか経営の話しされるの。

いや、知らんがなみたいな。

教務以外全くやる気なかったんで、「それやって意味あるんすか?」とか「なんで掃除してる時間給料出ないんすか?」とか平気で言ってました。

おまけに「ナイスキック」とか書いて生徒やめさせちゃったり。



今ならわかる。本当に経営者には迷惑極まりない学生講師(笑)

わたしならクビにする(笑)

おかげで今でもスプリングでは京大生の採用率めっちゃ低い。

今うちにいる京大生講師はほんとできた子たちばっかだけど。



まあそれでもなんやかんや学生同士は仲良くて楽しかったんで続けてたんですが、そんなこんなで、当時の校長が退職するってなって、送別会が行われたんですよ。

そしたらみんな泣くんですよ。

今までありがとうございました~って。



私は泣けなくてね(笑)

付き合い浅いし、給料上げてもらってないしで涙なんか出るわけがない(笑)

神妙な顔して聞いてたんですが、どうにもいたたまれなくなってトイレに行くと、その社員さんがそそくさとついてきて真面目な顔して私に言うわけですよ。

「俺こういうので泣けへんねんわ~」って。



もうトイレで爆笑ですよ。



その後その社員さんはめでたく他教室の校長に昇格し栄転。

本人は「何もめでたないわ」とおっしゃっていたのをおぼえています。

まもなく私もそこをやめ、それっきり。



そのときの社員さんこそがSORAの教室で私の肩を鷲掴みしている眼の前のおっさん、もとい、先生だったというわけです(笑)



でも考えてみたらそりゃそうだ。

同じ業界なんですものね。

それでもまさかまさか、今回の奈良遠征で、しかもSORAの教室で再会するとは。

カシワサイキョーTシャツもらって絶叫。

この再会でまた絶叫。

どんだけはしゃいでんだこのおっさんと思われたかなと(笑)

でも嬉しかったなー。

と同時になんかめっちゃ恥ずかしかった。

偉そうに一国一城の主みたいな顔してやってたのに、急に元上司が出現。

なんか偉そうにしててごめんなさいって言った(笑)

Twitterでも知らないうちにFF関係だったようで、あのツイートを見てもしかしてコイツ知っている子ちゃうか…って思ったんですって。

でホームページ見たら偉そうに抜かしてるおっさんが私だったと。

まあ名前が珍しいんでそりゃバレるわ(笑)

で、この日まで気づいていながら黙っていたと。

過去を消し去って生きてきたのでくすぐったいったりゃありゃしない。




でもその後のパーティーでもお話させてもらったけど、本当にあの頃の雰囲気のまま。

上江洲先生と二人っきりになってチビりそうになっているのを気づいてくれたのか助けに来てくれたり(気のせい?)

上江洲先生も私の学生時代の元上司なんですって紹介するとめっちゃ驚いていらっしゃいましたね。



あの頃はまさか自分が塾をやるなんて思っておらず、な~んも塾のことなんか学ぶつもりなかったんで、ほんと何にも学んでない(笑)

でも、私の今現在の学生講師との接し方は間違いなくこの先生が原型になっています。

お会いできてめちゃめちゃ嬉しかったです。

なんかこうやって奈良に行くことが決まって、そこからある日急に昔のバイトの話を思い出して変なツイートして、そこから昔の上司につながったわけですよ。

TwitterというかSNSってすごいな。

なんか変な感じですね。

先生は今は奈良で個人塾をやっていらっしゃるそうなのですが、本当に嬉しかったのが、また今度ゆっくり飲もうやとお声掛けいただいたこと。

よかった、嫌われてなくて(涙)

あの頃の私も当然今の私、そしてスプリングという塾につながっているわけで、その頃を知る人と話せるのは私にとっては本当に貴重。




ただ最後気になること言ってたんだよな・・・

「あれからなんか噂は聞いてたよ。ま、こんな場では言えへんようなことやけどな…。」

(゜o゜;

なんだ…?

俺そんな噂になることはやった記憶はないぞ。おいたはしていない(はず笑)

この真相を確かめるためにもやはり再度奈良に乗り込まねば。

なんか私も色々思い出してきたし笑

ほんとに奈良行くんで、よろしくおねがいしますね、Mr.しんがく先生






今日はこのへんで

0 件のコメント:

コメントを投稿