F

塾長紹介

こちらは個別指導スプリング塾長の紹介ページとなります。

※ただ今作成途中です・・・。




塾長氏名


村東 慎右(むらひがし しんすけ)

ヒガシムラではありません。ムラヒガシですw

真佑ではありません。慎右です。

「右」で「スケ」と読むのはこの人くらい。



別にこの人から取ったわけではなく、祖父が姓名判断で字画合わせでつけた漢字ですw

最近、姓名判断のサイトで自分でやってみたら、そんなに言うほど良い字画ではないことがわかり、なんだそりゃってなりましたがw



スプリングに込めた思い



元々今の場所で某大手学習塾のフランチャイズ教室をやっていたのですが、独立を決めたのはフランチャイズではやりたいことが出来なくなったから。


自分がやりたいことをどんどんやろうと思いスプリングを立ち上げました。



既製品ばかりを使ったチェーン店ではなく、裏通りにある、知る人ぞ知るフランス料理の名店みたいな感じの塾。それがスプリングが目指す形です。



「出来る子」を集めて難関高校や難関大学に送り込んで、合格実績がどうのこうの言うような塾ではありません。

おそらく地域の方々からは面倒見の良い塾で「あそこならなんとかしてくれる」的な評価をされていると感じております(笑)

ただし、スプリングは進学塾ではないものの、これまで堀川探求高校や西京中学、大学では国公立医学部にも合格者を輩出しております。

一応プライドは高いのでこれだけは言っておきます(笑)


でも「出来る子」はもうすでに動力源となる「熱」を持っているのでこちらから熱量を加える必要がない。



私達の使命は子供たちの動力源となる「熱」を提供することにあると考えています。

我々の熱で子供たちの心を動かし、「出来ない(と思い込んでいる)子」を「出来る子」にする。

これこそがスプリングのミッションだと考えます。

なぜかと言えば、それが一番やっていて楽しいから。

オール5の生徒を難関校に送り込むより、オール3で入会した子を最後にオール5にするほうが楽しいので。

おかげさまで、スプリングは開校6年。(2017年現在)おかげさまで生徒数はフランチャイズ時代の倍以上に増加。

ですが私のやりたいことは今はまだ完成度20%くらい。

ハイブリッド個別指導という名の下、個別指導形式の指導にこだわらず集団形式や寺子屋スタイル、映像授業、ICTを取り入れながら日々進化しています。

もっともっと地域に根ざし、子供たちから愛される塾となるため、勉強面以外の部分でも貢献できるよう奮闘中です。

やりたいことは毎日毎日増え続け、パンクしそうなくらいに膨らみ続けています。

目指すは「京都で一番勉強するのがおもろい塾」です。







指導理念



「教育とは入口案内」

このような考えから、勉強というものの面白さ、各教科とそれを学ぶことにおける可能性を子供たちに明確に示すことこそが塾における教育と考えています。

ですので学校や予備校と違って生徒達と同じプレイヤー側に立って指導することを心がけています。

というのも実際に自分が各年代で学習面で様々な問題に直面し、それをいろいろな方法で解決してきた経験があるのです。

自分の勉強法や思考方法を押し付けるのではなく、誰にでも問題解決する方法は見つけられるということを教えたいのです。

自分で目標を設定し自分の力で目標を達成できるようにするのが私の仕事

教科指導においても、答えが何か、すべて知っている先生として指導するのではなく、どうやったらその解答を導きだせるを一緒に見つけ出す指導者になりたいと考えています。

そういう意味で私は先生ではなく先輩です。

えらくおっさんな先輩で申し訳ないですが、生徒たちとわいわい2時間でも3時間でも話が尽きないことが私の最大の武器。

お母さんの言うことは聞かなくなってしまった思春期の子どもさんたちでも、私となら将来について真剣に話せると言ってくれたらそれで良し。

いわゆる先生の役割は学校に任せれば良いかなと。わたしはただの塾長です。

今日も生徒と一緒に学んでいます。







指導教科


小学・中学 全教科   
高校:文系数学・世界史・日本史・政治経済高校 英語・国語(現代文・古文)・小論文



個別指導の塾では珍しいですが、私はめちゃくちゃ授業をする派です。

小中高全学年を今も実際に直接指導しています。

テスト前道場では6時間ぶっ通しで直接指導しますし、講習期間の集団授業もほとんどすべて担当しています。

とにかく授業が好きな塾長です。前に前にしゃしゃりでてきます(笑)

特に高校時に駿台全国模試で全国1位を取ったことがある国語の指導に関しては「神」と呼んでいただいて結構(笑)

英文法は他に神様がいらっしゃるので私は「英文法の鬼」でお願いします。

とにかくいろいろな科目を指導したいタイプです。

なお教えたり勉強するのが好きな科目は数学です。嫌いな科目は国語と英語(笑)

とにかく自分も丸暗記が大嫌いなので、考える力を養うことに、とことんこだわっています。

勉強は考えると面白くなるんです。










出身大学

京都大学 法学部




一応、塾の先生では大切なことかもしれないので上の方に書いておきます。

一浪してます。なんでそこまでして京大に来たかはブログをよく読んでいただけると随所にヒントが散りばめられております。

大学では政治と法律を学んでいました。

大学時代に個別指導塾でアルバイトしたことがきっかけで塾をやる羽目ことになりました。

そしてその時大手学習塾の裏側を見て、絶対こんなのは嫌だと思い知ったわけですw

なお、今も昔も京大生ぽくないと言われることを至上の喜びと感じておりますw








以下、どうでも良い情報となります。お暇な方だけ御覧ください。








生年月日

1979年(昭和54年)5月9日生まれ

完全にアラフォーですw

最近中学生の女の子に年齢を言ったら、「えーっ」って驚いてくれました。32歳だと思ってたそうです。

こんなにも良い子がこの世にまだ存在していたなんてw

ちなみに5月9日はピッコロ大魔王の記念日です。w


私が生まれた1979年の出来事はこちらを↓





血液型


AB型

AB型の性格はこちら。

このサイトに書いてある通りの性格です。

血液型診断とか信じていませんが、かなり当たっていますw






星座:牡牛座



特に星座に関しては何もないですが、聖闘士星矢での「おうし座」の扱いに子ども心が傷つけられた記憶が・・・。






出身

兵庫県姫路市。



世界遺産姫路城があります。以上です。

京都へは大学から。もうすぐ京都生活のほうが長くなります。まだ全く京都に馴染んでいる気がしないのはなぜだろうw







トレードマーク


眼鏡
だからどうした。

眼鏡をかけていないと異常に目つきが悪いです・・・。

身重164cmの超なで肩体型に、人を殺めていそうな目つきは似合わないのでマイルド化のため眼鏡をかけております。

生徒の前で眼鏡を外すだけで爆笑が取れる塾講師もなかなかいまいw










趣味



家族


息子と娘、二児の父です。

時々ですが塾に来るので生徒のみんなに成長を見守ってもらっている状態です。

人生で一番嬉しかったプレゼントは長男誕生時に講師のみんなが1冊ずつ自分がチョイスしてくれた絵本ですね。

基本家族が全てという考えの人です。

なので最大の趣味は家族です。休みの日に1人で出かけるようなことは99%ありませんw

あと愛犬も。名前はボンクレー(雄)です。ドッグランでフリスビーをするのが大好きです。




サッカー


小2~高3までやっていました。

一時期、スプリングの講師でチームを組んでフットサルの試合とか出ていたんですがね。

で、今は見る専門ですが、息子がサッカーしたいと言ったら自分も再開するつもり。

まずはこのぽっこりお腹をどうするか、それが問題。

スプリングサッカークラブをつくるのも夢。

子供の頃から好きなサッカーチームはACミランでした。あと20歳位からはバルセロナも。

新婚旅行はバルセロナでしたので、がっつりカンプ・ノウでメッシのハットトリックを拝んでまいりました。



音楽


大学時代はDJをやっていましたwww

これいうと生徒に笑われるんですがなぜでしょう。今もレコード3000枚が家の収納を圧迫しています。

基本ブラックミュージックならSOUL、FUNK、DISCO、HIPHOP、R&Bまでなんでも聴きます。

スプリングダンス教室開くのも夢。

だからどうした!は言わないで。




D.I.Y.


最近目覚めました。もっと早く目覚めていればと後悔。

スプリングD.I.Y.教室を・・・これはちがうかw

とりあえず自己満足作品たちを見てあげて下さいw


だからどうした!は言わないで。


アクアリウム


かっこよく言ってみました。

熱帯魚を飼っています。水槽3つに屋外に鉢が一つ。

いつか塾にも置くチャンスを虎視眈々と狙っています。

水換えが大変なんだこれが・・・。






アウトドア


これは、まだ始めていない趣味w

キャンプ、登山、釣りなんかをやりたくてしょうがない。今の私の夢ですかね。

生徒を引き連れて課外授業のスプリング自然教室やってみたい。

一緒に富士山のぼったり(まずは愛宕山かな)、焚火を囲んで夢を語り合うとか素敵やん。





読書


最近読みたい願望が日増しに高まっております。

音楽を聴きながら読書。これが一番贅沢な時間の使い方だと思っています。

こちらシリーズも是非お読み下さい。

好きな作家は遠藤周作です。

尊敬する人物も遠藤周作です。


0 件のコメント:

コメントを投稿